ドクター・スタッフ紹介

地域の寝たきり老人を0にしたい!
誰もがずっと元気で笑って
暮らせるように。

医療法人社団明徳会
はしもと内科
統括院長
 川瀬幸典(医学博士)
KAWASE YUKINORI

先生が医者を目指したきっかけと
どんな医者を目指しているか教えてください。

少年期に大きな病気にかかって入院したのですがとても心細かったのです。
健康であることがとても大切であること、住み慣れた「家」で過ごすことがどんなに安心できるのかをその時に痛感致しました。そんな経験から、患者様の立場になって医療に携わる現在の自分があると思っております。
みなさんいろいろな病状、事情があります。そして今後どうなりたいのか。その気持ちに寄り添える、なんでも相談できる医師でありたいと思っています。そして地域の寝たきりの方を0にしたいですね。
ご自身の足でずっと生活できる元気な身体づくりを推進したいです。

川瀬先生流の健康法はなんですか?

笑うことですね。
もちろん、早寝早起き、ラジオ体操やウォーキングなどの有酸素運動も大切です。それに加えて家族やご友人と会話をすること、笑ってすごすことが重要だと考えています。
「笑う門には福来たる」というように、実際にがん患者が笑うことで元気になったという報告もあります。笑うことは病気を退ける力があるのかもしれませんね。
はしもと内科の院内はいつも患者様との楽しい会話や笑い声が響いています。

私がおしゃべり好きということもありますが、患者様が「先生の顔見たらよくなったわ、ありがとう」といって元気に帰っていく姿が嬉しいですね。
病院というと何か具合が悪い時に行くところと思いがちですが、単純に会話をしに来る。それだけでも良いんですよ。むしろ元気な姿を見れることがうれしいですし、他愛のない会話から病気の早期発見ということもあります。

患者様とおしゃべりするのが楽しい。
好きなこと、趣味の話、やりたいこと。
いろいろなことを聞かせてください。

誕生日:11月9日
趣味:釣り、オペラ鑑賞、旅行

経歴

循環器・呼吸器・心療内科など
専門分野において実績を誇る。

はしもと内科2016年実績
気管支喘息:1083件
骨粗鬆症:504件
肺気腫COPD:130件
病診連携:485件

  • 昭和43年 岐阜市に生まれる
  • 平成 7年 岐阜大学医学部第二内科
  • 平成 8年 岐阜県立岐阜病院
    (現岐阜県総合医療センター) 循環器科
  • 平成15年 岐阜赤十字病院 呼吸器科
  • 平成17年 医療法人社団明徳会 はしもと内科 理事
  • 平成22年 医療法人社団明徳会 はしもと内科 院長
  • 平成30年 医療法人社団明徳会 はしもと内科 理事長

昭和44年からこの岐阜の土地の皆さまの
健康に寄り添い続けております。

医療法人社団明徳会
はしもと内科
理事長
 橋本明憲
HASHIMOTO AKINORI

患者様へ家族のように接し、
じっくりとお話をうかがって医師としての指導を。

昭和44年に開院して以来、地域の皆様から気軽に相談をしていただけるクリニックとして邁進してまいりました。親しみやすい雰囲気づくりを心がけ、患者様とは家族の一員のように接しております。患者様の意見を尊重し、じっくりとお話をうかがった上で医師としての指導をしていけるように努めています。
座右の銘は「和」です。互いに尊重し合い、協力し合うことは、診療、職場環境、友人、社会、企業など、どんな場面にも当てはまる大切な姿勢だと考えています。

橋本先生流の健康法はなんですか?

「医食同源」という考えを大切にしています。つまり、日頃からバランスのとれた体に良い食事をとることで病気を予防し、健康を保つということです。そのほかにも、自己を殺さず、趣味を大切にするように心がけています。好きなことをして笑顔でいることこそが、免疫力を高める最高の特効薬です。

「和」を尊重し、患者様はもちろん、
医師やスタッフ一同が誇れる医院だと
思っていただけるような環境づくりに
尽力しております。

誕生日:7月30日
趣味:囲碁、尺八、社交ダンス

経歴

  • 昭和11年 岐阜市に生まれる
  • 昭和39年 岐阜大学医学部附属病院第二内科
  • 昭和40年 金山病院・内科
  • 昭和41年 岐阜県立岐阜病院・内科
    (現岐阜県総合医療センター)
  • 昭和44年 医療法人社団明徳会はしもと内科開業

病気で苦しむ人を一人でも減らしたい。 それが医師である私のミッション。

医療法人社団明徳会
はしもと内科
医 師
 脇田 賢治(医学博士、予備自衛官 予備3佐)
WAKIDA KENJI

どんな診療をなさっていますか?
自己紹介をおねがいします!

これまで、急性期病院にて神経内科専門医として経験を積みましたが、その経験を活かして地域医療に貢献したいと考え、2017年4月より、はしもと内科に勤務することになりました。神経内科専門医として神経難病の患者様に最良の診療を提供することができます。もちろん専門分野だけではなく、総合内科専門医として一般内科にも精通しております。治らない病気になっても、障害を持っても、住み慣れた自宅や地域で最後まで過ごすことができるよう、住宅医療にも力を入れております。

患者様へメッセージ

私のミッションは、世の中の病気で苦しむ人を一人でも減らすことです。そんな大それたことをと思う人もいるでしょうが、戦略は簡単です。健康や病気に対しての正しい知識を広め、病気になる前に予防することです。ですから、何か心配なことがありましたら早めに相談していただき、食事・運動習慣、睡眠を改善し、健康というかけがえのないものを手に入れて欲しいと思っています。

脇田先生流の健康法はなんですか?

睡眠を削ることは命を削ること。どんなに忙しくても7時間以上睡眠を確保するようにしています。また認知症予防のため、有酸素運動も心がけています。食事はオリーブオイル、魚、ナッツ、ヨーグルトなどを食べる地中海式ダイエットを取り入れています。ストレスを感じた時は、「苦しい時は成長の伸びしろにいる」とポジティブに捉えるようにしています。また頑張りすぎる生活をせず、日頃から感謝の言葉を使うようにして、病気にならないよう気をつけています。

病気に対して正しい知識を持ち、
病気にならない予防をする。
私たちはそのお手伝いをします。

誕生日:9月6日
趣味:読書・献血

経歴

  • 平成13年 岐阜大学医学部神経内科・老年学入局
  • 平成15年 岐阜大学大学院医学系研究科
    神経内科・老年学
  • 平成19年 岐阜県総合医療センター神経内科勤務
  • 平成29年 医療法人社団明徳会はしもと内科勤務

親しみやすく、皆様の相談に気軽に応じられる
クリニックを目指しております。
お困りごと・お悩みごとだけでなく、
たくさんお話しましょう。

スタッフ紹介

元気と笑顔で皆様をお迎えいたします!

患者様やそのご家族、地域の方々の
健康のためにできることを常に考え、
はしもと内科は様々な取り組みをしています。

リクルートについて

はしもと内科では一緒に働く医師・看護師・
介護職員・運転手さんを募集しております。
外来・訪問・介護など幅広く活躍、
チャレンジできる環境です。
まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

tel.058-245-5641

関連施設紹介

リハビリ・運動施設や介護施設を
併設しています。

もっと詳しく