はしもと内科について

いつまでも元気で
楽しく生活するために

「頭が痛い」、「お腹が痛い」、「風邪かな…」などの症状がある時や、「最近食欲がない」、「以前より体力が落ちたような気がする」など病気かわからないけれど不安だと感じる時。
どんな時でも相談できる「かかりつけ医」でありたいと思います。
困ったら「はしもと内科」と思ってもらえるような医院であるために、在宅医療・送迎サービス・デイケア&デイサービスを併設するなど患者様のニーズに幅広く応えています。
また診察をして、お薬を出して「ではお大事に」だけでなく、患者様それぞれに合った治療、更に具体的な日常行動改善プランを提案します。

あなたの健康のため、あなたやあなたの家族がいつまでも元気に楽しく生活するため、皆様が笑って暮らせるように私たちはしもと内科は全力でサポートします。

はしもと内科10の特徴

  • 専門分野での高い医療レベル

    開院は昭和44年。常に最新医療情報を積極的にアップデートし、内科専門医(川瀬・脇田、橋本)、循環器内科専門医(川瀬、橋本)、神経内科専門医(脇田)、腎臓内科専門医(橋本)、人間ドック専門医(橋本)が豊富な経験と知識で患者様ひとりひとりに合った対応をしています。

    ◆気管支炎喘息1,083件
    ◆骨粗鬆症504件
    ◆肺気腫COPD治療130件
    (2016年実績)

  • 早期発見を第一に考える
    フォロー体制

    定期的に医師が直接お電話するなど患者様に対し検診や検査などのご案内をおこない、体調・病状の確認をし、いち早く変化に対応できるようにしています。
    また、近隣病院(主に岐阜県総合医療センター)と連携し精密検査を積極的に実施することで再検査のフォローアップ管理をしています。

  • 患者様のニーズに応える
    医療サポート

    通院が難しい患者様に対して医師と看護師による訪問診療をおこなう、無料の送迎サービスで気軽に来院していただけるように取り組む他に、医院のすぐそばに要介護者向けのデイサービス施設、リハビリ治療運動などに集中して取り組めるデイケア施設併設。
    医院専属のケアマネージャーが介護申請から施設無料体験までサポートする連携体制を整えております。

    訪問診療について 送迎サービスについて
  • 笑顔とまごころ
    患者さまとの信頼を築きます

    ひとりひとりの患者様とのコミュニケーションを大切にし、信頼関係を築くように心がけています。単に病状をうかがうだけではなく、患者様の置かれている環境や背景を問診した上で、病因検索と治療方法を吟味していきます。認知症患者様においては、ご家族が抱えている悩みをうかがい、負担軽減に向けたアドバイスをさせていただきながら、患者様及びご家族の皆様のメンタルケアをおこなっていきます。

  • 患者様に合った治療プランのご提案

    患者様それぞれの症状に合わせて、改善に向けた明確な提案をおこなっていきます。その一貫として、薬を処方するだけではなく、日常生活や行動についての具体的な提案をしております。薬の内服を始める前に、「睡眠日記」や「食事日記」を通して生活習慣の改善や食育指導をおこない、併設フィットネスセンターでも運動指導など、生活全般を見直しながら根本的な症状改善へと結びつけていきます。

  • 健康増進へのアドバイス

    患者様のバックボーンを把握した上で密にコミュニケーションを取ることが大切だと考えています。
    治療方法として、単に薬だけに頼るのではなく、患者様の生活環境、生活リズムの改善もアドバイスさせていただきます。
    併設のフィットネスセンターのご利用もお勧めしております(診療報酬以外の追加料金なし)。

  • 診療・処方の
    明確な解説をおこないます

    診療やお薬の処方について、わかりやすく説明することを心がけています。お薬に関しては、価格を比較できるようにご提示し、それぞれのメリットとデメリットを説明して患者様に納得していただいた上で処方します。検査に関しても「なぜ必要なのか」を説明し、ご理解を得てから実施しています。他院での検査結果や会社でおこなった健康診断結果をお持ちいただいた場合でも、当院で再度わかりやすくご説明しています。

  • 県下トップレベルの充実した病診連携

    「病診連携」とは、病院と診療所がそれぞれの役割を分担し、互いに連携しながら患者様に効果的な医療を提供していくことです。当院は、岐阜県総合医療センター、東海中央病院、岐阜赤十字病院、岐阜市民病院をはじめとした岐阜県内の医療機関と綿密に連携しており、紹介した際には検査日程の管理をおこなうなど、しっかりとしたフォローアップ体制を整えています。病診連携実績は年間485件で、県下トップレベルです。

  • 診療・検査のお時間
    お待たせしません

    当院では、診療時間や待ち時間、検査の待ち時間の短縮に努めています。例えば、インフルエンザや溶連菌等の感染症検査、レントゲン検査でも迅速化・効率化を図り、患者様の負担を軽減してまいります。

  • 気さくに何でも話せる
    医師・スタッフ

    医師、看護スタッフともに、どんなことでも気軽に質問できる雰囲気づくりを心がけています。病状についてだけではなく、無駄話と思えるような日常的な会話の中に意外な病因が隠されていることもあるため、診察室での全ての会話を大切にしています。また、患者さんご本人はもちろんのこと、サポートされるご家族についても把握するように努めています。

わたしたちは患者様やそのご家族が
ずっと元気に、ずっと笑顔でいられるよう
お手伝いをいたします。

統括院長あいさつ

  • (医学博士) 医療法人社団明徳会 はしもと内科 院長 川瀬幸典

    「一日一笑・一生全笑」
    患者様とふれあい、笑ってお話しすることを
    大切にする。そんな医師でありたい。

    こんにちは、医療法人社団明徳会はしもと内科理事長の川瀬幸典と申します。この度ははしもと内科のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
    私は平成17年より、はしもと内科にて、地域のみなさまのお役に立てるよう医療と介護サービスをご提供しております。
    私自身、少年期に大病を患いました。日ごろ健康であることがとても大切であること、住み慣れた「家」で過ごすことがどんなに安心できるのかをその時に痛感致しました。そんな経験から、病気の方の立場になって医療に携わる現在の自分があると思っております。

  • 私がおしゃべり好きということもありますが、来院される患者さまとの会話はとても楽しく、診察室ではいつも笑い声が響いています。実際、がん細胞を攻撃するナチュラルキラー細胞は「笑い」で活性化するという報告もあるようです。笑うことは病気を退ける力があるのかもしれませんね。常日頃『一日一笑・一生全笑』をモットーにいつまでも元気で笑って生活できるように患者さまとのふれあいを大切にしています。
    また「かかりつけ医」としてこうした患者さまとの何気ない会話の中から病気の早期発見、早期治療へ繋がると良いのかなと考えております。

  • 当クリニックでは、内科全般をはじめとして、アレルギー疾患、ぜんそく・咳といった呼吸器疾患、高血圧・狭心症などの循環器疾患、骨粗鬆症、認知症(コウノメソッド)などを専門として幅広くご相談承っております。

    小さなお子さまからご高齢の方までご家族皆様が気楽に安心して、ご来院いただけるような医院づくりを目指しております。これからも地域の皆様に愛されるクリニックであるよう、常に前向きで柔軟な姿勢で励んでまいりますのでなにとぞよろしくお願い申し上げます。

経歴

循環器・呼吸器・心療内科など
専門分野において実績を誇る。

はしもと内科2016年実績
気管支喘息:1083件
骨粗鬆症:504件
肺気腫COPD:130件
病診連携:485件

昭和43年 岐阜市に生まれる
平成 7年 岐阜大学医学部第二内科
平成8年 岐阜県立岐阜病院
(現岐阜県総合医療センター) 循環器科
平成15年 岐阜赤十字病院 呼吸器科
平成17年 医療法人社団明徳会 はしもと内科 理事
平成22年 医療法人社団明徳会 はしもと内科 院長
平成30年 医療法人社団明徳会 はしもと内科 統括院長

  • ドクター・スタッフ紹介
  • 院内・設備紹介

初めて来院される方へ

  • 診療のながれ
  • よくある質問
  • 送迎サービス

関連施設紹介

リハビリ・運動施設や介護施設を
併設しています。

もっと詳しく